ダイスキ!人妻熟女動画

 
 
 
 

五月みどり 映画「悪女かまきり」で魅せた妖艶熟女の濡れ場シーン

熟女熟女ブームの火付け親、五月みどりお姉さま主演の東映映画『悪女かまきり』より。この後からにっかつロマンポルノへと進出し、熟女ブームの先駆けとなりました。また、今でこそ当たり前の「熟女」という言葉も彼女が広めたといってもいいでしょう。「熟女B」という歌も出してますしw この人で大人の色香を知った殿方は数知れずおりますが、この作品はサスペンスエロスという内容で、まさにメスがオスを喰らうカマキリになぞらえたタイトルがピッタリです。出演:五月みどり
 
 
 
 

にっかつロマンポルノ「軽井沢夫人」上流階級夫人とバイト学生の濡れ場 高田美和

熟女1982年に公開されたにっかつロマンポルノ作品『軽井沢夫人』より。戦前の時代劇スター・高田浩吉の娘で、お姫様女優と言われた高田美和の濡れ場が話題となった。軽井沢の別荘で開かれた上流階級のパーティーに配膳人として雇われた貧乏学生がメイン料理が乗った銀プレートをひっくり返してしまい、主人の中川や料理長から大目玉を食らう。中川夫人(高田美和)はその学生を不憫に思い、後に息子の家庭教師として雇う。そこで親密な関係となりついに肉体関係を持ってしまう。出演:高田美和
 
 
 
 

《芸能人お宝》坂井真紀が星野源と濃厚キス&乳首ピンコ勃ちベッドシーン

熟女映画「ノン子36歳(家事手伝い) 」より。東京に出て芸能人をやったけど鳴かず飛ばずで、マネージャー(鶴見辰吾)と結婚したけどすぐに離婚し、36歳バツイチで埼玉の田舎に出戻ったノブ子(坂井真紀)。神社の祭りでヒヨコを売る若者(星野源)と出会う。頼りなげだけど一途でまっすぐな年下君に、夢破れうつむきがちだったノブ子が心を開いていく。スレンダーな坂井真紀の初の本格的濡れ場作品。全編見たけど、テンポや間がまったりしてて独特の空気感があったように記憶しています。
 
 
 
 

国際派大物女優・島田陽子が当時57歳でMUTEKIからAVデビューした衝撃作品

熟女2011年、大物女優・島田陽子がMUTEKIからAVデビューして往年のファンをざわつかせた作品『密会 島田陽子』より。一般映画の濡れ場よりは当然エロいが、AV作品としては物足りない印象だが、それでも“あの”大女優が脱ぐっていうだけでかなりの騒ぎとなった。まさかの出来事だったからだ。しかも当時57歳ということもあって熟女ファンも唸った。今見ても美しいカラダだと思う。さすが芸能人という感じだ。本編は56分、今一度見てみたくなった。 出演:島田陽子
 
 
 
 

五月みどり にっかつロマンポルノ『マダム・スキャンダル 10秒死なせて』濡れ場シーン!

熟女マダム・スキャンダル 10秒死なせて』より。『五月みどりの かまきり夫人の告白』で衝撃の熟女濡れ場デビューして、『悪女かまきり』を経て、いよいよにっかつロマンポルノデビューとなったのがこの作品です。LAで和風レストランを経営するめぐみ(五月みどり)は、遊び人の年下夫・ケンに頭を悩ませていた。ある日、ケンが雪山で遭難したという報せを受け、駆けつけた義父に山小屋で体を許してしまう。この頃42歳なのかな、熟女ブームのパイオニア、レジェンド・五月みどりには敬意を表したい。
 
 
 
 

元人気子役を産んだステージママ『安達有里』がこれ1本限りのAV出演でバックファック!

熟女2009年7月、芸能界に激震が走った!あの有名子役を産みだした実母「安達有里」が、最初で最後のSOD衝撃デビュー!!その後も形成外科で数百万円かけて肉体を改造するなど話題をかっさらった五十路おばちゃんだ。身長151cmと小柄ながら浅草育ちのキップの良さで妖艶オーラが漂っている。でも肝心のSEXシーンは、大学生の男とセックスするシーンなどおとなしい印象を抱く。大げさじゃない分逆にリアルとも言えなくもないが。2017年で還暦を迎えた彼女、今こそリアルAVに出ていただいたい!
 
 
 
 

【濡れ場】壇蜜「私の奴隷になりなさい」乳首露出きたああああ!!必見ファックシーン!

熟女壇蜜の濃厚濡れ場。いきなり若者にハメられる壇蜜。まだ濡れてないからか「痛いっ!」と苦悶の表情を浮かべ、「先生〜先生〜」と先生(板尾創路)の名を呼ぶが先生は離れた場所に静かに座ってるだけ。中出しされて泣く壇蜜、先生が若者に何やら言ったあと壇蜜に近寄り、両手の指を取って結束バンドか何かで縛ると、寝バックでゆっくりと挿入する。「あぁ〜っ!」と喘ぎ声を上げる壇蜜・・・。
 
 
 
 

【濡れ場】壇蜜が乳首もあらわにラブホハメ撮り&フェラ、バックファックシーン!!

壇蜜濡れ場壇蜜主演のR15映画『私の奴隷になりなさい』より、濃厚濡れ場シーン。バストトップもあらわにラブホで若い男にハメ撮りされるシーン。「ゴムつけて」など生なましいセリフもエロい。既婚の女性役で、会社の後輩男性と肉体関係を結ぶといった役柄です。このあとも、マンションの玄関先で男のイチモツをフェラチオするシーン(それも録画されながら)や、バックからズブリと挿入されるシーンなどが盛り込まれています。
 
 
 
 

濱田マリ 映画『血と骨』濡れ場シーン シュミーズを引っ剥がされ強引にハメられる!

濱田マリ濡れ場シーン映画『血と骨』より、濱田マリの濡れ場シーン。1923年、今の韓国・済州島より大阪にやってきた怪物と呼ばれた朝鮮移民をビートたけしが熱演。濱田マリは主人公・金俊平の愛人役。俊平はとにかく粗暴な男で、「脱げ!脱がんか!」と大声を出して命令すると、おもむろに女の服を引っ剥がし、乱暴に布団に倒して愛情の欠片もなくただ肉棒をぶち込む!愛人は、あまりの突然のピストンに悲鳴にも似た喘ぎ声をあげるのであった。
 
 
 
 

【濡れ場】『アナザーXX(ダブルエックス)黒いストーカー』レ○プシーン 夏樹陽子

Another XX 黒い追跡者映画『Another XX 黒い追跡者(ストーカー)』より。熟女検死官(夏樹陽子)がレ○プ犯の潜む深夜の病院で、揉み合いのすえ捕まり、ハサミで脅されて手術台の上で身動きの取れない状態にされ、下着を切り刻まれ、勃起乳首の微乳を揉まれ、犯人が下腹部に顔をやった時力いっぱい蹴り上げるが、すぐにまた捕まり、両足を持たれてマ○コを思いっきり蹴られて「ぎゃあああ!」と悶絶し一瞬気絶する。そして肉棒をねじ込まれてしまう、、、。
 
 
 
 

元女子プロレスラー兼女社長の風間ルミが豊満巨乳ボディをバック突きで犯される!

風間ルミのアダルト動画元女子プロレスラー兼女社長の風間ルミが四十路となってのSOD・AV出演デビュー作より。99cm爆乳もあらわに犯されるシーン。おっぱいを背後から揉まれ、乳首をいじられる。その後寝かされるとパンストを破られ、手コキ&フェラを強要され、さらにはパイズリも。そして手マンで小刻みに指を動かされると「いやぁ〜」と蚊の泣くような声で喘ぐ。男に「蒸れた牝の匂いがしてきたわ〜」とクンニリングスされ、激しくバックからハメられてしまうのだった。
 
 
 
 

壇蜜の乳首解禁濡れ場!JKコスや緊縛、パイパン調教される映画がほぼAVな件w

壇蜜の濡れ場壇蜜が初めて乳首解禁した衝撃作。一見普通のOLなのだが、蓋を開ければ「先生」と呼ぶ謎の男に調教される性奴隷なのだった。JKコスで遠隔バイブをマ○コに挿れられ公衆の面前でスイッチオンされたり、剃毛パイパンにされたり、体じゅうアザだらけになるほど緊縛されたりとハードな濡れ場の連続。劇場公開版はR15で過激シーンはほぼカットされたほぼAVだろって思うほどの作品。脇を板尾創路、杉本彩が固め、エロスな香りを高めている。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
サイト内検索
 
 
 
 
 
 
P R
 
 
 
 
 
 
タグクラウド
 
 
 
 
おすすめ熟女動画2
 
 
 
 
管理人よりお知らせ
【このブログについて】
(免責事項等)

【WEBMASTERへ】
(相互リンク&RSSについて)
 
 
 
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
 
 
全記事表示リンク
 
 
 
 
 
 
アクセスランキング(PC+SP)
 
 
▲PAGE TOPへ
 
 
 
 
アクセスランキング ブログパーツ